社長メッセージ

社長メッセージ

長瀬産業株式会社の環境保全への取り組み|ECO-LITERACY-エコリテラシー

今日の経済の急激な発展は、人類に生活上の豊かさをもたらした一方、あらゆる生きものの生活の場である地球の環境を悪化させ、負の遺産を残そうとしています。大気汚染や水質汚濁などに加えて、地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、熱帯雨林の減少、砂漠化など地球規模での環境問題が深刻化しています。

このような地球環境問題に対処すべく、1992年にリオデジャネイロで「環境と開発に関する国連会議」、すなわち「地球サミット」が開催され、「持続可能な開発に関する人類の権利」を宣言し、開発と環境を両立するという目標が掲げられました。私たちの周りでも地球環境問題が大きくクローズアップされ、地球規模で真剣に解決すべき重大な問題となっております。

今やどの企業も環境問題を避けて通れず、当社も、環境問題に対してきちんと取組むことを当社の企業理念に掲げ、1999年に地球環境委員会(※)を組織して全社を挙げて環境保全活動を推進しています。 具体的には、「環境に配慮したビジネス展開」や「エコビジネスの促進」といった事業活動を通じて、大いに環境との調和を図っていきたいと考えております。2000年には、環境マネジメントシステムの国際規格でありますISO14001の認証を取得しました。

このような当社の環境保全への取り組みを、「NAGASEのECO-LITERACY」としてこの度ホームページ上に公表することに致しました。取り組みは、まだまだ十分とはいえませんが、持続可能な「循環型経済社会」に向け、長瀬産業の取り組みを知って頂ければと願っております。

(※) 2011年4月1日より、地球環境委員会はリスク・コンプライアンス委員会に所管事項を移管しております。

ページのトップへ戻る