カラー&プロセシング事業部

当事業部は創業の染料ビジネスをルーツとしており「情報印刷」「機能色材」「機能性フィルム」「ポリマープロダクツ」の4部から構成されています。広範囲な業界をカバーするために、事業部と関係会社を横断する「グループ開発チーム」を新たに発足させ、横串を通す開発活動を進め、トレーディングを核に国内外での新たなビジネスチャンス発掘に努めています。

顧客業界

製紙・感熱紙業界、コスメ・トイレタリー業界、電子機器業界、シート・フィルム業界、印刷・印刷材料業界、繊維加工業界、自動車塗料業界

主な製品・サービス

顔料・添加剤、デジタル印刷材料、コポリエステル樹脂、機能性シート・フィルム、有機透明導電材料、染料、繊維加工剤、自動車補修塗料

Close-up

感性価値あるご提案

最近のモノづくりにおいて着目されている「感性価値」、これがある商品は人の五感に働きかけ、満足感や安心感を与えます。
創業から180年以上に渡り化学品商社として蓄積してきた情報を駆使し、視覚や触感で感性価値を感じるプレミアムな色・素材、加飾材料をご提案していきます。

主要な関係会社

事業部関連WEBサイト

外部サイトに移動します

2017年を象徴する色

一般社団法人 日本流行色協会が毎年「今年の色、来年の色」を発表しています。60数年にわたる調査・研究活動の中で、流行する色はその時々の時代や社会、人々の意識と関連が深いことが分かってきています。その経験を生かし、「今年の色、来年の色」を象徴する色を選定し、11月16日、“いい色”の日に、発表しております。