情報通信・エネルギー事業室

スマート社会における新たな情報通信・エネルギーインフラの実現に向けて、グループ力を駆使した製品開発機能を活かし、技術(材料・プロセス・装置)や仕組みを提供します。

顧客業界

通信業界、エレクトロニクス業界、半導体業界、電池業界、太陽光発電業界、自動車・電装業界、ビル建設業界、流通業界、照明業界、商業施設、公共施設など

主な製品・サービス

高周波デバイス、基地局デバイス、低誘電材料、光無線通信システム、蓄電池システム、エネルギーマネジメントシステム、LED照明、センシングデバイス、IoTモジュール、XR用光学材料(VR、AR)、半導体・電子デバイス関連装置

Close-up

次世代情報通信の取組み

高速通信規格「5G」や「6G」といった、高速データ通信に欠かせない低誘電材料、ガラス受動部品、精密配線形成、薄膜塗布などの関連商材・技術を軸に、グループ会社のシナジーを最大に活かした事業を展開していきます。

光無線通信システム

1秒間に1億回以上という超高速スピードで点滅する光でデータ転送を行います。電波の干渉やノイズの影響を受けずに安定した速度(100Mbps以上)でご利用頂けます。通信費がかからずランニングコストの抑制が可能です。

スマート社会のエネルギーインフラ

リチウムイオンバッテリーをコアに、各パートナー企業と共に“エネルギーの分散化”や“電力融通事業の構築”等に取り組んでおります。低炭素社会を実現のためのキーデバイスのリユースにも取り組み、「環境」と「経済活動」を両立し、「人々が快適に暮らせる安心・安全でぬくもりのある社会」の実現に貢献します。

センシングデバイス

スマート社会の実現にはセンシングデバイスが不可欠であり、AIや他のデバイスとの組合せによる高度な機能を有したシステムの開発が求められています。顧客からの要望に柔軟に対応する為、光学・IoT・LED実装におけるフィールドで新規事業の創出に取り組んで参ります。

XRデバイス

今後拡大が予想される「XR市場」において、グループ会社の部材、素材をはじめとする製品販売のみにとどまらず、更なるソリューションの提供を目指します。また、自社で運営する技術情報サイトで最新の技術をグローバルに事業を展開していきます。

主要な関係会社

事業部関連WEBサイト

外部サイトに移動します