English

長瀬産業株式会社 長瀬産業株式会社
カラー&プロセシング事業部

NAGASEグループの
「低エンドトキシン」素材

グラム陰性菌の細胞壁成分からなり、外発性発熱物質として知られるエンドトキシン。
このエンドトキシンを除去し、安定的に低エンドトキシンバイオマテリアルを得る精製プロセスの構築は容易ではなく、方法によっては精製コストが高くなるといった課題があります。
NAGASEグループの中核製造会社であるナガセケムテックスでは、精密有機合成技術を駆使し、熊本大学※1との共同研究にて開発したエントドキシン除去技術を活用し、低エンドトキシン製品の開発を進めております。
この度、低エンドトキシングレードのプルランおよびゼラチンを新規リリースいたしましたが、医療材料用素材などにて幅広くご利用いただける可能性をもった材料開発を引き続き鋭意進めて参ります。

※1 熊本大学 坂田准教授との共同研究

ニュース

  • 2020年10月14日(水)〜16日(金)パシフィコ横浜で開催される「BioJapan 2020」に出展いたします。

低エンドトキシンアルギン酸ナトリウム:アルコフェリスALシリーズ

アルギン酸ナトリウムは、食品、化粧品、医薬品原薬・添加物として市販されており、水溶液中でカルシウムイオンと反応し、瞬時に熱不可逆性のゲルを形成するといった性質から医療機器、再生医療用途においても広く研究が進められています。
ナガセケムテックスのアルコフェリスALシリーズは新規開発した除去材にてアルギン酸ナトリウムを精製した低エンドトキシンアルギン酸ナトリウムであり、医薬・医療材料用の原料としてご検討いただけます。 (non GMP)

低エンドトキシン プルラン:アルコフェリス PU-10

低エンドトキシン プルラン画像

プルランは、食品添加物、日本薬局方品として販売されている多糖類であり※2、接着力、付着力、被膜性、潤滑性に優れたユニークな特徴を持っております。
ナガセケムテックスのアルコフェリスPU-10は、新規開発した除去材にてプルランを精製した低エンドトキシンプルランであり、医薬・医療材料用の原料としてご検討いただけます。 (non GMP)

※2 株式会社林原にて製造、販売

低エンドトキシン ゼラチン:アルコフェリスGE-PA10

低エンドトキシン ゼラチン画像

ゼラチンは、食品、化粧品、日本薬局方品として市販されており、ゾルーゲル転移、細胞接着性といった性質から医薬品、医療機器、細胞培養器材用途においても広く使用されております。
ナガセケムテックスのアルコフェリスGE-PA10は、新規開発した除去材にてゼラチンを精製した低エンドトキシンゼラチンであり、医療材料用の原料としてご検討いただけます。 (non GMP)

本カタログおよび製品仕様、規格は事前にお断りすることなく変更する可能性がございます。本カタログは細心の注意を払い、弊社のデータ、調査結果に基づき作成しておりますが、記載内容、および、いかなる知的財産権、関連法規に抵触しないことを保証するものではございません。また、本製品の使用に基づく結果については責任を負いかねますので、予め用途、目的、条件への適合性についてご評価の上でご使用ください。

カタログダウンロード・
お問い合わせ

低エンドトキシン製品に関するご質問、ご相談はメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。
尚、ご返答につきましては、5営業日ほど時間を要する場合がございますことご了承ください。

カタログダウンロード お問い合わせ

関連サイト:
ナガセケムテックス株式会社ウェブサイト 
ナガセケムテックス株式会社ロゴ