当社および当社子会社であるナガセケムテックス株式会社が提出した「資源生産性革新計画」が、経済産業省にて、産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法に基き認定されました。

この計画で、当社及びナガセケムテックスは協力し、シャープが堺に建設した「シャープグリーンフロント堺」内に工場を建設し、大型液晶基板製造に適合した新規薬液の製造、液晶パネル製造用薬液の供給及び回収をパイプライン経由で行うことによる効率化、薬液のリサイクルによる原料購入量の削減、薬液バランス等を常時モニタリングすることによる適正な在庫水準の維持を通じて資源生産性の向上を図ります。

今回の認定により、資源生産性革新設備の全額即時償却の措置を受けることが可能となります。

【資源生産性革新の実施時期】
平成21年10月から平成24年3月