長瀬産業株式会社

長瀬産業株式会社 機能化学品事業部 コーティング材料部

第6回ものづくり日本大賞特別賞受賞

ニュースリリース

ニュースリリース一覧
2018年12月26日
NHKシブ5時にパティーナロック®が紹介されました。
2018年12月10日
化学工業日報にパティーナロック®に関する記事が掲載されました。
2018年10月31日
1st NONMETALLIC SYMPOSIUM 2018 TOKYO(三井住友銀行とサウジアラムコの共催)において京都マテリアルズが講演致しました。
2018年10月24日
建設技術展2018近畿に出展しました。
2018年10月25日
平成30年度火力原子力発電大会で京都マテリアルズが関西電力(株)・三菱日立パワーシステムズ(株)・長瀬産業(株)と連名で研究発表を行いました。

自然のチカラを借りて錆をコントロール

新しい発想で開発したパティーナロック®は、自然環境のチカラを借りながら鉄鋼材料に作用して防食性の高いさび“Patina”を作り、腐食の進行を抑えます。
鋼材表面を本来自然界に存在する「鉄鉱石に還す」という考え方を実現し実用化したパティーナロック®は、反応性塗料としてさびで錆を制するのです。

四半世紀にわたる研究に裏打ちされた発明

鉄鋼材料の錆構造とその物理科学的特性に関する25年以上の基礎研究に基づき発明した錆をコントロールするシステムです。

新発想の防食システムで母材を守る

自然環境において、鋼構造物の表面の錆構造をコントロールすることによって防食性の高いさび“Patina”を形成し、その効果は半永久的に持続します。

パティーナロック®の特徴

  • 飛躍的なメンテナンスの軽減

    鋼材表面に形成された防食性の高いさび“Patina”はライフサイクルコストを低減します。

  • 多様な環境に対応した防食効果

    海塩、融雪塩、汚染ガス(SOx, NOx)環境下においても卓越した防食性を発揮します。

  • 亜鉛めっき鋼材にも適用可能

    鉄鋼材はもちろん、亜鉛めっき鋼材にも対応する製品ラインナップを揃えています。基材・素地、環境のほか、さまざまなニーズにあわせてさらに開発中です。

  • 簡易な素地調整でも適用可能

    3種ケレン以上の素地調査でも高い防食性を発揮し、作業負荷の低減にも貢献します。

  • パティーナロック®特徴
  • 適用、施工事例
  • 製品詳細