NAGASEグループにおける環境マネジメント体制は、1999年5月に当社において地球環境委員会(現・リスク・コンプライアンス委員会)を設置したことに始まります。同委員会で環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001認証取得の助言・支援を行い、現在、当社に加え、ナガセケミカル(株)、ナガセプラスチックス(株)、ナガセ研磨機材(株)、西日本長瀬(株)、ナガセエレックス(株)、オー・ジー長瀬カラーケミカル(株)が環境ISO運営組織下にて活動を行っています。また、国内のグループ会社では、ナガセケムテックス(株)、ナガセ医薬品(株)、東拓工業(株)、ナガセテクノエンジニアリング(株)、ナガセテクノサービス(株)、福井山田化学工業(株)が独自で認証を取得しています。

今後も認証取得グループ会社で、環境マネジメントシステムの継続的改善活動を推進していきます。

環境管理体制

ISO14001の認証取得

NAGASEは、1999年5月に「地球環境委員会」を設置、7月の社長による「キックオフ宣言」の後に、環境方針を制定し、環境マネジメントシステムを構築して、全社一丸となり、環境保全活動に取組んで参りました。
2000年4月28日には、審査登録機関であるロイド・レジスター・クオリティー・アシュアランス(LRQA社)の審査に合格し、国際環境マネジメント規格であるISO14001の認証を取得しました。

2000年04月28日 長瀬産業株式会社
2005年06月07日 長瀬カラーケミカル株式会社(現 オー・ジー長瀬カラーケミカル株式会社)
2005年06月07日 ナガセケミカル株式会社
2006年05月01日 ナガセプラスチックス株式会社
2006年05月01日 ナガセ研磨機材株式会社
2006年05月01日 西日本長瀬株式会社
2012年12月12日 ナガセエレックス株式会社

なお、2011年4月1日より、地球環境委員会は、リスク・コンプライアンス委員会に所管事項を移管いたしました。
これからも、一層、環境保全・改善に積極的に対応し、社会への貢献に努めてまいります。

ISO14001 マネジメントシステム登録証 (2.4MB)