ナガセアプリケーションワークショップ

ナガセアプリケーションワークショップ

ナガセアプリケーションワークショップ(NAW)は、プラスチック、コーティング材料の分野で原材料の評価分析、用途開発から、それらの原料を使った最終製品の処方開発までを行うことができる設備と専門技術スタッフを有し、技術開発機能、インキュベーション機能、技術研修機能を担っている組織です。NAWは技術開発機能を通じ、グループ製造会社を含めた取引先の持つ素材や加工技術を組み合わせ、NAGASEグループのマーケティング機能により把握された顧客・市場ニーズに応えるイノベーション提案を行うことで、NAGASE独自の商社業の進化を支えています。

主要機能

プラスチック

専門技術スタッフによる配合処方設計機能、2軸押出機を主体としたコンパウンド試作機能、射出成形機による樹脂成形品試作機能、各種評価機器による物性評価機能

設備
2軸押出機(18mm L/D=44および26mm L/D=64)
ヘンシェルミキサー
射出成型機(80tおよび110t)
各種分析装置(熱分析装置、FT-IRなど)
各種物性測定機(引張、曲げ、衝撃試験機、HDTテスターなど)
CCM(コンピューター・カラー・マッチングシステム)

コーティング材料

専門技術スタッフによる塗料、インキ配合設計機能、各種加工設備による塗料、インキ試作機能、各種評価機器による物性評価機能

設備
乾式塗装ブース
分散機(ペイントコンディショナー、横型、縦型ビーズミル)
UV照射機乾燥オーブン
各種環境試験機(キセノンWOM、SUV耐候試験機、塩水噴霧機、恒温恒湿オーブンなど)

多目的実験室

NAGASEグループ内で開発されている様々なテーマの中で、プラスチック・塗料・インキなどの配合技術、顔料・添加剤・フィラーなどの材料技術や色彩・表面加飾・印刷技術等に関連するテーマについて、事業部や関係会社の専門技術スタッフをNAW多目的実験室へ派遣することで、NAW設備とNAWスタッフによる技術サポートが有効活用され、開発のスピードアップにつながっています。

現在の主なテーマ
デジタル捺染技術の開発
インモールド転写箔製造技術の開発
LED UVランプ対応UV硬化インキ・塗料用材料の開発
LED照明モジュールの部材開発

ページのトップへ戻る

アクセスマップ

ナガセアプリケーションワークショップ アクセスマップ

自動車でご来社の場合

名神高速『尼崎IC』東へ約500m進み、山手幹線名神高速沿い北側

アクセスマップの電車でご来社の場合

最寄駅 JR『尼崎駅』北口もしくは、『塚口駅』、阪急『塚口駅』、阪神『尼崎駅』いずれの場合もタクシーが便利です。本施設は、ナガセ物流株式会社の敷地内にありますので、タクシーには『久々知(ククチ)交差点 ナガセ物流』と指示下さい。

ページのトップへ戻る

サイドナビゲーション

  • 機能化学品事業部
  • スペシャリティケミカル事業部
  • カラー&プロセシング事業部
  • ポリマーグローバルアカウント事業部
  • 電子化学品事業部
  • 電子資材事業部
  • 自動車材料事業部
  • エネルギー事業室
  • ライフ&ヘルスケア製品事業部
  • ナガセ R&D センター
  • ナガセアプリケーションワークショップ

長瀬産業株式会社の歩み

動画会社案内

株価情報