長瀬産業株式会社の歩み History of Nagase

長瀬産業の175年以上の歴史を紐解き「創業期」から「現在の変革期」にいたる歩みをご紹介します。創業者長瀬伝兵衛をはじめとする歴代の社長ほか経営者たちがどのような経営の舵取りをしてきたか、また、日本企業の中でもいち早く20世紀初頭から海外進出を果たし、欧・米・アジアにまたがるネットワークを構築してきたか、現在の専門商社の礎がどのようにして確立されたかをご覧下さい。
  • 創業期
  • 激動期
  • 堅実期
  • 発展期
  • 転換期
  • 変革期
1832~1916(天保3年~大正5年)「専門商社への礎」 ~染料から化学品まで~ 1917~1949(大正6年~昭和24年)「長瀬商店の変遷」 ~大戦下での苦悩と努力~ 1950~1967(昭和25年~昭和42年)「未来への布石」 ~事業拡充と社内整備~ 1968~1981(昭和43年~昭和56年)「温故知新の挑戦」 ~世界へつながるネットワーク~ 1982~1999(昭和57年~平成11年)「時代潮流への先手」 ~技術力・情報力の強化~ 2000~(平成12年~)「ビジネス価値の創造」 ~21世紀を生き抜くビジョン~

ページのトップへ戻る