Recruitment information

アセット 1
制度はもちろん環境も整っている
そしてロールモデルの存在も心強い
Administrative worker

入社理由

海外と接点がある仕事に興味があり、大手メーカーや商社の事務職を志望する中で長瀬産業と出会いました。セミナーの質疑応答で「単なる事務作業ではなく、裁量を持って仕事ができる」「大変なところもあるけど、その分やりがいもある」と、楽しそうに語る方を見て、こんな人たちと一緒に働きたいと感じました。

現在の仕事

スマートフォンなどのディスプレイ関連の材料や半導体を取り扱うエレクトロニクス事業部の企画推進室に所属しており、主に在庫管理の取りまとめや各種報告書類、会議資料の作成などを行っています。営業アシスタント業務というよりは、業務効率化を推進していくような仕事をメインで担当しており、RPA(単純作業の自動化)導入の検討などにも携わっています。

仕事の魅力

事務職の仕事という範疇にとどまらず、業務効率化や重要会議資料の作成など、自分の考えを軸にした仕事ができるところにやりがいを感じます。仕事の幅が広いことは入社前から理解していましたが、実際に働いてみると、その環境が創意工夫や主体的に動くワークスタイルに直結しており、達成感や充実感を日常的に味わえる魅力となっていると感じます。

大変なところ

現在、仕事と並行して2人の育児をしていますが、やはり大変だなと感じることはあります。ただ、私が入社した頃から仕事と育児を両立されている先輩がおり、そういったロールモデルとなる方の存在はとても心強いです。また、誰かのお子さんが熱を出したら周囲がサポートするといった、助け合いの文化が当たり前のように根付いているので極度に気兼ねする必要もありません。

思い出のエピソード

産休・育休から復職した際、フロアの皆様から「おかえり」という声をたくさんかけていただきました。長期間のブランクがあり、2人の子育てと仕事を両立できるかで不安でしたが、不安な気持ちが薄れて、少し大げさですが、第二の家に戻ってきた様な気持ちになりました。「子供のことを最優先に考えてね」と常に気遣ってくださる皆様には本当に感謝しています。

長瀬産業の魅力

産休・育休を取得しつつ、子育てをしながら働き続けられる制度はもちろんのこと、環境も整っていると思います。妊娠中に体調がすぐれずに出社できなかった時は、上司や周りの方々にたくさん助けていただきました。また、子育てをしながら実際に活躍されている諸先輩方の存在は、気持ちの面で励みになり、相談に乗っていただく度に心強く感じています。

メッセージ

興味のある会社の社員とはできる限り直接(オンライン含む)話す機会をもうけるようにしてください。きっと、良い発見があると思います。就職活動中、たくさん悩むこともあるかもしれませんが、一緒に働けるのを楽しみにしております。仕事と子育ての両立に関して、不安に思うことがありましたら、入社後にぜひ声をかけていただけたらと思います。

一日の仕事の流れ

08:30
メールチェックとToDoの優先順位の確認。支払い処理、書類・郵便物の回付も。
10:30
営業部と管理部でやりとりされる資料の確認。問い合わせ・回答表作成も行う。
12:00
後輩・同期・先輩と一緒に外でランチ。デスクで済ませることも。
13:00
RPAの社内導入例を参考に、事業部内での活用を検討。単純作業の自動化を進める。
17:00
明日以降のやることや、仕事の期限を確認。デスクを片付けて帰宅の準備。

Profile

Mana Hashimoto
橋本 真奈

エレクトロニクス事業部
企画推進室

2010年入社

国際政治経済学部 国際政治学科卒

休日は基本的に家族と過ごしており、子供を連れて公園やピクニックに出かけることが多いです。また、最近子供がピアノに興味を持ち始めたので、一緒に弾いたり教えたりもしています。