代表取締役社長 朝倉 研二

NAGASEグループは、化学を基盤として人々の生活の幅広い分野を支える商材を取り扱っています。商社でありながら製造・加工・研究開発の機能を有し、常に時代の先を読むことで、柔軟に事業の転換を果たしてきました。

近年は食品素材事業を強化しており、2019年度には北米の食品素材販売・加工会社を子会社化し、更なる海外展開の足掛かりとしています。このほか、AIを利用した新規素材探索システムの開発、5G・6Gなどの次世代通信関連事業を推進するなど、新たなビジネス領域を拡大し続けています。

2020年、新型コロナウィルス感染症拡大の影響は、世界規模で社会、経済状況を劇的に変化させています。そして、米中貿易摩擦の長期化、保護主義の更なる台頭なども重なり、私どもを取り巻く環境は不透明感を増すばかりです。時代の変化、環境の変化、そしてステークホルダーの皆様が求めるものの変化、私どもはこれらを自らの変革の好機と捉え、新たな提供価値の創出をスピーディーに進めてまいります。

世界では環境問題や気候変動による食料・水不足など、人々の安心で安全な生活を脅かす課題が山積しています。サステナビリティへの対応も私どもに課せられた使命であり、NAGASEグループではこれを戦略の柱に据えることとし、持続可能なより良い社会の実現に貢献し続けることを目指します。グループ内の機能を組み合わせ、NAGASE独自のソリューションをお届けすることができるでしょう。

NAGASEグループは、普遍の経営理念「誠実に正道を歩む」のもと、常に高い目標を掲げてステークホルダーの皆様のご期待に応えてまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月
代表取締役社長 朝倉 研二