サステナビリティ

国連グローバル・コンパクト

NAGASEグループは、国連グローバル・コンパクトに署名し、「人権」・「労働」・「環境」・「腐敗防止」の4分野・10原則を軸としたサステナビリティ活動を推進しています。

国連グローバル・コンパクト

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

NAGASEグループは、FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexの構成銘柄に選定されています。

FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここに長瀬産業株式会社が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

SOMPOサステナビリティ・インデックス

NAGASEグループは、SOMPOアセットマネジメント株式会社が独自に設定する、ESG(環境、社会、ガバナンス)投資のための指標である「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に選定されています。

SOMPOサステナビリティ・インデックス

環境

TCFD(気候変動財務関連情報開示タスクフォース)

NAGASEグループは、TCFD(気候変動財務関連情報開示タスクフォース)に賛同表明をしています。

TCFD

CDP

NAGASEグループは、CDPに回答しています。

CDP2021評価

気候変動:B
水:A-
森林(パーム油):C

CDP

気候変動イニシアチブ

NAGASEグループは、気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)に加盟しています。

気候変動イニシアチブ

ゼロエミ・チャレンジ

長瀬産業は、2050カーボンニュートラルの実現に向けた経済産業省「ゼロエミ・チャレンジ」に「カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術の開発」プロジェクトで参画しています。

ゼロエミ・チャレンジ

「GXリーグ基本構想」への賛同

長瀬産業は、経済産業省が公表したGX(グリーントランスフォーメーション)に積極的に取り組む「企業群」が、官・学とともに経済社会システム全体の変革に向けた議論や新たな市場の創造に向けて協働する場「GXリーグ基本構想」に賛同しています。

「GXリーグ基本構想」への賛同

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

NAGASEグループは、S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数の構成銘柄に選定されています。

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

社会

MSCI日本株女性活躍指数

NAGASEグループは、MSCI日本株女性活躍指数(WIN)の構成銘柄に選定されています。

長瀬産業株式会社のMSCI指数への組入れ、および本リリースにおけるMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名称の使用は、MSCIまたはその関連会社による長瀬産業への後援、保証、販促には該当しません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCI指数の名称およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

MSCI日本株女性活躍指数

健康経営優良法人2022(大規模法人部門)

長瀬産業(株)、ナガセケムテックス(株)、(株)ナガセビューティケァ、(株)林原は、健康経営優良法人2022(大規模法人部門)に認定されました。

健康経営優良法人2022

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)

ナガセケミカル(株)、ナガセ情報開発(株)、長瀬ビジネスエキスパート(株)、セツナン化成(株)は、健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)に認定されました。

健康経営優良法人2022

国連食料システムサミットにてコミットメントを表明

NAGASEグループの(株)林原は、国連食料システムサミット2021にて、持続可能な食料システムの実現と栄養価の高い食品開発の促進に関するコミットメントを表明しています。

詳細はこちらからご確認ください。

国連食料システムサミット

東京栄養サミットにてコミットメントを表明

NAGASEグループの(株)林原は、東京栄養サミット2021にて、2030年に向けて「研ぎ澄まされたバイオの力で、すべての人へウェルビーイングを!」という目標を掲げています。

詳細はこちらからご確認ください。

東京栄養サミット

国連WFPコーポレートプログラムに「パートナー」として参加

NAGASEグループの(株)林原は、飢餓と貧困を撲滅するため、国連WFPコーポレートプログラムに「パートナー」として参加しています。

詳細はこちらからご確認ください。

 国連WFP

EcoVadis

NAGASEグループ(長瀬産業、(株)林原、NAGASE Specialty Materials NA LLC)はEcoVadis社のサステナビリティ評価に回答し、(株)林原は「ゴールド」、NAGASE Specialty Materials NA LLCは「シルバー」評価を獲得しています。

EcoVadisゴールド EcoVadisシルバー

RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証

長瀬産業は、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証を取得しています。

RSPO

Sedex

長瀬産業では、倫理的なサプライチェーンの構築を促すSedexへ2019年より加盟しています。

Sedex

レスポンシブル・ケアの取り組み

当社は、日本化学工業協会の業務委員会であるレスポンシブル・ケア(RC)委員会に参加しています。化学品の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至るすべての過程において、環境・健康・安全を確保し、その成果を公表し、社会との対話・コミュニケーションを行う自主活動であるレスポンシブル・ケア活動を推進しています。

Sedex

経済産業省が定めるDX認定事業者に認定

2022年1月、長瀬産業株式会社は、経済産業省が定めるDX認定制度において、「DX認定事業者」としての認定を取得しました。

Sedex

ガバナンス

プライバシーマーク

NAGASEグループの(株)ナガセテクノサービスは、プライバシーマークを取得しています。
プライバシーマーク:登録番号 第10340009号

Sedex

GPIF の国内株式運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」に選定

この度、長瀬産業株式会社「統合報告書 2021」が、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の国内株式の運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」に選定されました。

「優れた統合報告書」は、GPIF の国内株式の委託運用機関への依頼により「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」の選定にて決定されます。

当社は昨年(2021年2月発表)は「改善度の高い統合報告書」(94社)に選定されており、今回の選定では「優れた統合報告書」(77社)に選定されています。

記述情報の開示の好事例集2021で当社開示事例が好事例として紹介

金融庁が発表する「記述情報の開示の好事例集 2021」で当社の有価証券報告書(2021年3月期)を「経営方針、経営環境及び対処すべき課題等」の好開示例として紹介いただいています。

詳細は「記述情報の開示の好事例集 2021(pdf:16.5MB)」からご確認ください。