配当方針

当社は、収益力の向上と企業体質の一層の充実強化を図り、連結業績連動を基礎とした、株主の皆様への安定配当を継続して行うことを基本方針としており、連結配当性向および連結純資産配当率を勘案して、1株当たり配当額の向上を目指します。また、内部留保した資金の使途につきましては、今後の事業活動ならびに経営基盤の強化に有効活用していく考えであります。

配当金について

株主確定日 中間配当金 9月30日
期末配当金 3月31日
配当金の支払い時期 中間配当金 12月中旬
期末配当金 6月末
配当金 2018年3月期中間 1株につき17円(予)
2018年3月期期末 1株につき18円(予)

2007年3月期より中間配当制度を導入しております。

1株当たり配当金/配当性向(連結)/DOE

過去の配当金の推移

2017年3月期 期末 1株につき17円
中間 1株につき16円
2016年3月期 期末 1株につき16円
中間 1株につき16円
2015年3月期 期末 1株につき15円
中間 1株につき15円
2014年3月期 期末 1株につき14円
中間 1株につき14円
2013年3月期 期末 1株につき13円
中間 1株につき13円
2012年3月期 期末 1株につき12円
中間 1株につき12円
2011年3月期 期末 1株につき13円
中間 1株につき9円
2010年3月期 期末 1株につき9円
中間 1株につき7円
2009年3月期 期末 1株につき8円
中間 1株につき8円
2008年3月期 期末 1株につき17円
中間 -
2007年3月期 期末 1株につき10円50銭(普通配当 8.5円 記念配当 2円)
中間 1株につき7円50銭
2006年3月期 1株につき15円
2005年3月期 1株につき10円
2004年3月期 1株につき9円 (普通配当 8円 記念配当 1円)
2003年3月期 1株につき8円
2002年3月期 1株につき8円
2001年3月期 1株につき8円
2000年3月期 1株につき8円
1999年3月期 1株につき8円
1998年3月期 1株につき8円
1997年3月期 1株につき8円
1996年3月期 1株につき8円
1995年3月期 1株につき8円
1994年3月期 1株につき8円
1993年3月期 1株につき8円
1992年3月期 1株につき8円
1991年3月期 1株につき9円(普通配当 8円 特別配当 1円)
1990年3月期 1株につき8円
1989年3月期 1株につき9円(普通配当 8円 記念配当 1円)
1988年3月期 1株につき8円